Hatena::Groupqwerty-history-jp

QWERTYの史的とぐろ?raycy このページをアンテナに追加 RSSフィード

犀 2 Tw KY B Q Oj C Pj Pe
記事一覧 近コメ 近トラ  QWERTY 系統変遷 変遷2 Sholes特許 ETC -A VTM QPA TQ PQ QLOOKアクセス解析
 | 

2014-03-09

プラテン ― キャリッジローラー ― 持ち上げ方式になった効果: わりあいにさっと タイプバスケット内に手が入れられる(従来比)

09:37

library.wisc.edu Image of Lillian Sholes 414×525 - 43 k - jpeg

http://www.library.wisc.edu/etext/wireader/Images/WER0773.html

lillian Sholes - Google ????

リリアン・ショールズが収まっているこの写真。リリアンプロトタイプのキャリッジを持ち上げているところ。

当時 写真撮影においては ある程度の露光時間が必要であったろう。何かに触って 身体のブレを防ぐのが常道であった。(坂本龍馬 しかり。) リリアンもそうしたのだろうか。

紙への印字で、タイプバー活字の打ち出しを 反対側から支えているプラテン。持ち上げ方式になる前は 固定ローラだったかもしれない。その前は というと ちょっと説明しずらい。

まあともかく タイプバスケットの上に ローラーが横たわって固定されているだけでも タイプバスケット内に手を入れるのは手間だ。

1868年から1871年ごろにかけて試されていたショールズらのタイプライティングマシンでは タイプバスケットの上は 被印刷物を載せるテーブルが覆っていたりしたこともあったようだ。これでは タイプバスケット内に手を入れるのは おお手間だ。

たとえばこのマシンなら、

20110520210458http://www.google.com/patents/about?id=t7YAAAAAEBAJ&dq

https://www.google.com/patents/US79265

中央の小穴から 中のタイプバーの印字活字を押し込むことができるかもしれない。どうかな、、あれれ?印刷用紙が小穴を覆って塞いでいる形だな。

20110520164647では 印字小穴の上にローラーとインクリボンが横に渡されたこちらではどうか?

https://www.google.com/patents/US118491

ローラーを持ち上げられれば 小穴にアクセスできるであろうか?インクリボンも邪魔だな、、

うーんと、、インクリボンは横に渡ってて 邪魔したままですねえ、、キャリッジ持ち上げ式になってからも、、

 |