Hatena::Groupqwerty-history-jp

QWERTYの史的とぐろ?raycy このページをアンテナに追加 RSSフィード

犀 2 Tw KY B Q Oj C Pj Pe
記事一覧 近コメ 近トラ  QWERTY 系統変遷 変遷2 Sholes特許 ETC -A VTM QPA TQ PQ QLOOKアクセス解析
 | 

2011-04-14

(思いつき、、没?)  なぜ母音が上の段にあるか? あるいは 高頻度文字を高い位置に置く意義。

18:02

Aは冠詞ともなるので 単独で打たれたり、語頭に現れることが多かろう。他の母音は 語頭よりは、語中で用いられるケースが多かろう。

子音+母音の構成の場合

英字の下段中段でキーを押し下げた後に 、、

子音+母音+子音(+子音)+母音+子音、、


高頻度文字を高い位置に配置することの意義

高い位置で待機

高低差の移動距離で見た動線高低差では、高頻度文字ほど高い位置にあるのならば、動線差的に それなりに意味あるかな?でも'N'があるなあ。


Caligraphは 高低差がなく フラットだったなあ、と。

 |