Hatena::Groupqwerty-history-jp

QWERTYの史的とぐろ?raycy このページをアンテナに追加 RSSフィード

犀 2 Tw KY B Q Oj C Pj Pe
記事一覧 近コメ 近トラ  QWERTY 系統変遷 変遷2 Sholes特許 ETC -A VTM QPA TQ PQ QLOOKアクセス解析
 | 

2010-06-17タイプバー配置換えの動機

ショールズやJenneらに、動機はあったか?

10:08

colliding or jamming もある。ではあるが、それは置いといて、、


ショールズやJenneらに、動機はあったか?

  1. ポーターの、モールス電信受信用途。テストは、1868年来。ライヴで、リアルタイムで、受信取りこぼしはダメで、突っかかっててはダメ。1872年秋から翌春にかけては、シカゴのウェスタン・テレグラフで、実用テスト。
  2. 「決断実行させるに足る現象・事象」とでもするか。もっと簡単に言えば、「動機」か。

    collide の liability をlessenする意識やらがSholesに、collideの影響を和らげる考えがJenneらに、なかったといえるか。 http://kygaku.g.hatena.ne.jp/raycy/20100615/1276584608

 |