Hatena::Groupqwerty-history-jp

QWERTYの史的とぐろ?raycy このページをアンテナに追加 RSSフィード

犀 2 Tw KY B Q Oj C Pj Pe
記事一覧 近コメ 近トラ  QWERTY 系統変遷 変遷2 Sholes特許 ETC -A VTM QPA TQ PQ QLOOKアクセス解析
 | 

2010-06-06

一枚のグラフに、QWERTYのタイプバーの旅の記録を残そう。お隣さん変遷史。

| 06:19

タイプバスケット上タイプバー並びのディグラフ評価の変遷史は、アップストライク式からフロントストライクへ、Stckneyへと連なるグラフとして、統合表現しよう。

具体的には、

  • フロントストライクでのタイプバスケット上従来配置 総件数 191069 5.283%
    • これは、QWERTY系アップストライクでいうと、 1868年ごろのアルファベット順9.469%よりはましだが、GNY配列4.991%よりやや悪い。
  • フロントストライクでのタイプバスケット特許配置 総件数 19319 0.534% (Stickney特許
    • これは、QWERTY系アップストライクでいうと、1872年サイエンティフィック・アメリカン紙取材時0.817%よりはましだが、1878年の大文字小文字シフト式機0.503%や1873年春レミントン持込時0.415%よりやや悪い。
http://blog.goo.ne.jp/raycy/e/e7227b1c335abad9077bf54f61908506

を、

http://www26.atwiki.jp/raycy/pages/219.html

に、書き足すのである。


どういう流れになっているかというと、

QWERTY-1882への道 ―― タイプバスケット上でのタイプバーの隣接状況の変遷

 |