Hatena::Groupqwerty-history-jp

QWERTYの史的とぐろ?raycy このページをアンテナに追加 RSSフィード

犀 2 Tw KY B Q Oj C Pj Pe
記事一覧 近コメ 近トラ  QWERTY 系統変遷 変遷2 Sholes特許 ETC -A VTM QPA TQ PQ QLOOKアクセス解析

2014-03-28

Bukowskiのワード・キーボーディング史

05:44

オールドパンク、哄笑する商品の詳細@amazonチャールズ・ブコウスキー短編集 チャールズ ブコウスキー、Charles Bukowski、 鵜戸口 哲尚 (単行本 - 2001/6)

*前略*

彼は俺に

この大型タイプライターを買ってくれた

*中略*

そして

十四年経った今このタイプは

まだ動いているが

俺はエラクなってしまって

電動タイプライターを買って

今はそれを使っている

それは早く打てる

(たとえ、前より調子はよくなくても)(P.266‐267)

オールドパンク、哄笑する―チャールズ・ブコウスキー短編集 チャールズ ブコウスキー、Charles Bukowski、 鵜戸口哲尚: 霊際

ある編集者だかよりタイプライターを買い与えられる。

その後 どこかで電動タイプライターに乗り換えたか?

そして Mac IIsiだかへ、。

ブコウスキーが向き合うマックはIIsiなのだが、

ブコウスキー
yearMiscellany
1955Underwood portable typewriter.
1965Temporarily writes in longhand due to "dead" typewriter. Replaces it with a cheap used portable typewriter that he does not like. [Apr]
1968Remington typewriter
1970Underwood typewriter
1971Switches from an Underwood typewriter to a Royal (Quiet De Luxe). [Jan]. Used mainly portable Underwood typewriters prior to the Royal.
1975Switches from Royal typewriter to a used Olympia SG-1 (The $143 cost paid by John Martin) after Linda King smashes the Royal in the street. The Olympia would be his last manual typewriter. [Dec]
1979His Olympia typewriter in the shop for repairs, Bukowski buys a portable typewriter, but complains that it does not have the "soul" of the Olympia. [Aug]
1980Bukowski stops using carbon paper and begins to use a Xerox machine to make manuscript submission copies. [May]
1983Olympia typewriter breaks down and he writes letters by hand. [7/16]

Switches from Olympia typewriter to an IBM Selectric. [9/9]
1991Switches from the IBM Selectric to an Apple MacIntosh. [1/18]

Abandons the Xerox machine and now uses only a computer printer to make manuscripts. [Apr]

Charles Bukowski, American Author - Timeline of Bukowski’s life

2014-03-27

高速打鍵鍵盤が備えるべきキーボードの性質 日本語編

06:26

  • 日本においてだけかもしれないが、
  • また、一般キーボードがNキーロールオーバーだか 複数キー同時押しを個別認識できない時代が続いていたからかもしれないが、

もっとも高速打鍵を要求される分野における鍵盤は ライブ字幕打鍵におけるスピードワープロ ステノワードだかかんとかであろう。

  • あと、速記とかもあるかもだが。

スピードワープロ ステノワードかんとかでは

鍵盤キー数は十いくつか。コントロールキーを合わせても二十ぐらいのキー数ではなかったろうか?

いやもっと多いな、、 でも よく使うキーは 二十以下だ

?X?e?m???[?h - Google ????

専用鍵盤でなくとも エミュレーションできるようだ。

次のは スピードワープロエミュレーションソフトDvrakJで実現している??

今回、このスピードワープロ(ステノワード)を Windows の環境で DrorakJ を使ってエミュレションしたいと思います。

WordPress.com

最近のシフト系配列では 中指シフトとかを 小指シフトとかと併用するようなシフト形式も見られる。

すなわち 複数キーを同時押しする方向へ 指使いなり運指なりが 変容する方向を模索しているように見える。


もちろんフォーマットが キー数が QWERTY鍵盤上での改変の歴史であるゆえのことでもあろうが、、

鍵盤を増設する方途だってあろう。

小型鍵盤を2つ買ってきて上下に並べれば ダブルqwertyQWERTY鍵盤だって できる。

でもそうはなってきていない。

複数指による複数キーの同時押しによって キーボード出力の識別力を高める方向である。


この流れの大本 源流を QWERTYの(小指)シフトに 求めることができる とおもう。


複数キー同時押しによるマッピングの切り替え。鍵盤数は 多すぎないほうがいい。

2014-03-25

key or typehead of typebar or arm, in Parkinson

03:37

Parkinsonの用語選択というか 誤用?が 結構あとあとに影響? keys..

Background on keyboard design

  • photo of early typewriter
    • この挿入写真というかイラスト? 右サイドにあるのはスペースキーか? カリグラフ?にしては段数が少ないし 奥行きも乏しい、、

It turns out that this keyboard was designed experimentally by Christopher Sholes, the inventor of the typewriter, to slow the typist down. The keys on the early machines hung down in sort of a basket arrangement, and pivoted up to strike the platen (roller) from underneath. To see what you had typed, you had to lift up the roller so you could look at the paper. Since the keys had no springs on them, they fell back into place by gravity. This meant their action was very sluggish and if two keys that were close together in one quadrant of this ``basket'' were struck rapidly, one after another, they would jam.


The Dvorak Simplified Keyboard: Forty Years of Frustration, by Robert Parkinson, Missisauga, Ontario, From Computers and Automation magazine, November, 1972, pp. 18-25

The Dvorak Simplified Keyboard: Forty Years of Frustration

誤用ではなく 意図された用語法であったか? それはないかな。

あるいは Parkinsonは key と typebarの両方の一挙動作性を keyを用いてあらわしていたのか?

いや それでは

  • The keys ……, pivoted up to to strike the platen(roller) from underneath.
  • The keys ……, they fell back into place by gravity.

の説明がつかない というか、 プラテン下面を叩くのは typebar だし、gravityで落ち戻るのもtypebar、、

key leverは spring back してたようなきがするし。

誤用であった場合

Parkinsonのマシン記述において、少なくともこの部分の"key"は タイプバーのことあるいはそのタイプヘッドのことのような。そう読み替えると、

On the early machines

  • The keys typebars hung down in sort of a basket arrangement, and pivoted up to strike the platen(roller) from underneath.
  • The keys typebars had no springs on them, they fell back into place by gravity.
  • This meant their action was very sluggish and if two keys typebars that were close together in one quadrant of this "basket" were struck rapidly, one after another, they would jam.

Parkinsonのこの部分の記述においては タイプバスケット上の配列のことしか語っていない。keyboard上のキー配置への波及についての言及はあるのか?ないのか?

あるいは タイプバーのことを keyと呼ぶ慣用表現も あったか。

前にも書いたが to slow typist down と to slow typing speed down とは ちょっと違う気もするが、

04:25

rapidly, one after another で would jam

This meant their action was very sluggish and if two keys that were close together in one quadrant of this ``basket'' were struck rapidly, one after another, they would jam.


The Dvorak Simplified Keyboard: Forty Years of Frustration, by Robert Parkinson, Missisauga, Ontario, From Computers and Automation magazine, November, 1972, pp. 18-25

The Dvorak Simplified Keyboard: Forty Years of Frustration
  • on speed: fast or slow 
  • on rapidness: quick or slow

ダダッ

高頻度品詞って、 ブランク、、。分析が 音素じゃないからか、、 キーストローク数でもないし、、

04:51

新聞記事CD-ROMを用いた漢字熟語の頻度特性に関する調査研究

野崎浩成1,2       清水康敬2        横山詔一3


  表1.語彙使用頻度表

高使用頻度語彙上位10語

順位 語 彙 使用頻度 品詞細分類

1 ブランク 3579518 空 白

2 、 1755941 読 点

3 の 1655162 名詞接続助詞

4 。 1142121 句 点

5 を 952746 格 助 詞

6 に 920178 格 助 詞

7 は 910783 副 助 詞

8 が 719354 格 助 詞

9 ) 485786 括 弧 閉

10 ( 485505 括 弧 開

日本認知科学会

What is this machine? Caligraph? or Century hogehoge or other...

22:22

Dear Mr. Robert Messenger, to the auther or editor of oz.Typewriter and to the readers.

Wouldn't you name the machine on Parkinson's paper:"The Dvorak Simplified Keyboard: Forty Years of Frustration" ?

  • This machine seems to have space-bar at the side of the keyboard.

The Dvorak Simplified Keyboard: Forty Years of Frustration, by Robert Parkinson, Missisauga, Ontario

From Computers and Automation magazine, November, 1972, pp. 18-25


    • この挿入写真というかイラスト? 右サイドにあるのはスペースキーか? カリグラフ?にしては段数が少ないし 奥行きも乏しい、
    • (in English:) This inserted photo or actually a drawing.. On the right side of the keyboard, is it a space-key? Then Caligraph? If so, too few rows and less area in front of the keyboard, though.
The Dvorak Simplified Keyboard: Forty Years of Frustration
key or typehead of typebar or arm, in Parkinson - QWERTYの史的とぐろ?raycy - qwerty-history-jpグループ

oz.Typewriter: Oh What a Night! (For Typewriter Sales)

2014-03-24

Why are we apt to neglect the space-bar and not much eager to count the using frequency of it?

01:24

Computer QWERTY Keyboard Key Frequency:

Space e t Shift a o i n s r h Del l d c u Enter

m f p g w y b , . v k ( ) _ ; " = ' - Tab x / 0 $ *

1 j : { } > q [ ] 2 z ! < ? 3 + 5 \ 4 # @ | 6 & 9 8 7 % ^ ~ `

Letter & Word Frequency in English / Other Language Frequencies

今見ると、BackSpaceやカーソルもないかな?コントロールキーとかも、、

Keyboard whose keys are raised in proportion to their frequency of use / Boing Boing

letter frequencyの分野は 軍事外交 それも 暗号の分野から進んできたような気もする。

教育用は後回し?

まして エルゴノミクスは?

たとえば KL情報量などは 暗号解析の現場では周知のことのようであったようだから、暗号現場の経験知領域であったか。

脱線 日本語新聞 漢字トップtwenty

そういえば 日本語新聞における漢字トップ20

Japanese Language Letter Frequency

20 most common Kanji (Chinese characters):

日 一 十 二 人 大 年 会 国 三 本 長 中 五 出 事 社 市 者 月

Letter & Word Frequency in English / Other Language Frequencies

google:"日 一 十 二 人 大 年 会 国 三 本 長 中 五 出 事 社 市 者 月" -raycy

http://nicchuu.blogspot.jp/2007/07/aichi-university-newspaper-kanji-by.html

日中: Aichi University Newspaper Kanji By Frequency

これが比較的目新しいのだとすれば まだまだこの分野 進みきっていない?

google:愛知大学 漢字 新聞 頻度 -raycy

あれ?

高頻度品詞って、 ブランク、、。分析が 音素じゃないからか、、 キーストローク数でもないし、、 - QWERTYの史的とぐろ?raycy - qwerty-history-jpグループ

2014-03-22

絡みやすい文字組の話関連: Charles Alphonso Curtis の1869-72年当時の職業は? Blanche Densmoreとの のなれそめは? 知り合った時期は?

07:04


Amos Densmoreがson-in-lowを持つにいたる以前の Typewriterチームとの接触は? あっ 




文字頻度ならDavidson? でも Typewriterへの参加時期が遅すぎるか。

http://oztypewriter.blogspot.jp/2013/09/typewriter-mystery-men-barron-brothers.html

Barronは James Densmoreのstep-son 。でも、教育とは無縁か?

Electricに絡めて

07:32

http://oztypewriter.blogspot.jp/2014/03/electric-writing-ball-with-roof-on-top.html

To oz.Typewriter 御中

どの電動タイプの話だか、わかりますか? タイプバー式の電動1901-2年ごろ?

http://b.hatena.ne.jp/entry/babel.hathitrust.org/cgi/pt?id=mdp.39015010940248

The Journal of commercial education. v.18 1901-02 Sep-Feb.

This is doubtless because the old-

timer fails to allow for the elimination of the sounds of the spacing.

The electrical machine is far ahead of the operator in speed. When

the operator's time is correct it is not possible to jam this machine; it re-

sponds with marvelous quickness.

The Journal of commercial education. v.18 1901-02 Sep-Feb. - Full View | HathiTrust Digital Library | HathiTrust Digital Library

Porterの文には エミュレーター的な表現 なし?

08:37

ABC…      
ZYX…      

 これは 私が勝手に 付け加え的に思っていたことかもだが、電信鍵盤エミュレータ

 もし、エミュレーター用途がないならば 、アルファベット順にこだわる必要も そんなにないわけだが?

 あと、そもそも 当時の電信鍵盤の伝送最高速度は 機構的にかなり低速だったような?モールス電信には到底叶わない時代が続いていたような。だとしたなら 電信鍵盤の打鍵をそんなわざわざ稽古する必要も 乏しそう。


打鍵の通信速度だが、いわゆるトンツーといった言い方は 縦に押す電鍵を念頭に置いたイメージ?

後にサイドワインダーだかになって 手動電信送信の 一段の高速化が起こるが それまでは あまり電信打電高速化への要求がなかったあろう。それは 受電能力に 書き取り速度の限界があったこともあろう。

いまやそれがタイプライターによって限界が上がり そして サイドワインダーが登場したって面があろう。